G1 エリザベス女王杯予想

3歳VS古馬の様相であるエリザベス女王杯。古馬頂点のいない状況ではあるものの、これを崩す実力があるかが焦点。
8クロノジェネシスは秋華賞を勝っての臨戦。方や11ラヴズオンリーユーは脚を悪くして調整遅れでの参戦。どちらを獲るかと言えば前者だろう。3歳春を勝った馬は秋の古馬戦勝利は難しい。
迎え撃つ古馬は府中牝馬S勝ちのスカーレットカラー、同2着10フロンティアクイーン、3着2ラッキーライラック。昨年2着の6クロコスミア。
筆者としては古馬優位と見る。
展開からすると行くのは昨年同様6クロコスミア。スローに落としてのレース展開となると、3歳がどこまで我慢できるか。展開利は古馬にあるとみる。
となると。。。


展開理論           6 14 17 2 1    回収率148.7%

G1 エリザベス女王杯理論17  11 12 17 13 18  回収率94.7%

G1  エリザベス女王杯理論18  17 9 5 6 14   回収率203.0%

G1 エリザベス女王杯理論19  12 8 11 17 6   回収率226.7%

結論
◎12センテリュオ
〇8クロノジェネシス
▲6クロコスミア
△2ラッキーライラック
×11ラヴズオンリーユー
注17サラキア
特4ウラヌスチャーム

16スカーレットカラーも出来れば

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント