G2 セントウルS予想

いよいよ始まりました秋競馬。今年の短距離G1のステップレースであるセントウルSはt。中京競馬場で行われます。
高松宮記念と同じ舞台となればやはり左回り巧者に目が行くところ。
本番には直結しないにしても、有力馬の走りには目を配っておきたい。
さて、今回のレースはどんなドラマが待っているのでしょうか。。。

☆人気には逆らえレース。
例年1番人気の馬は人気に応えた走りを見せている。むやみに評価を落とす必要はなさそう。

現時点での上位人気
1番人気16ダノンスマッシュ
2番人気11ビアンフェ
3番人気9シヴァージ

☆開幕週+傾向は先行重視
開幕週である以上内枠有利の先行有利。競馬場が変わっても傾向は変わらないだろう。
前走先行した馬を重視したい。

3メイショウグロッケ
10トゥラヴェスーラ
11ビアンフェ
16ダノンスマッシュ
17ラブカンプー

☆左回り1200mは特殊条件
特異な条件での好走はリピーターが多い。中京1200mもそのうちの一つと言えよう。
左回り1200mでの好走馬は人気を問わず注意が必要だ。
開幕週なら、好スタートを決め、小細工なしに慣れた走りで行った行ったになれば残り目もあるということも。

1トウショウピスト
4ラヴィングアンサー
6セイウンコウセイ
7ミスターメロディ
8タイセイアベニール
14フェルトベルク

以上の内容から予想すると。。。

結論
外枠ながら問題なく逃げを打つ16ダノンスマッシュが本命。安田記念の走りに疑念を抱きオッズが下がるようであれば儲けもの。
相手は7ミスターメロディー今回のメンバー屈指のサウスポー。中京戦績2-1-0-0なら胸を張れる。逆転も可能だろう。
単穴に6セイウンコウセイ。陰りを見せたかのような馬が激走するのが開幕週。条件が揃った時ほど嵌るもの。今回開幕週で1200mは控えずに走るこの馬が嵌る可能性も高い。
他は以下の通り

◎16ダノンスマッシュ
○7ミスターメロディー
▲6セイウンコウセイ
血4ラヴィングアンサー
△17ラブカンプー
×11ビアンフェ
注3メイショウグロッケ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント