G2ローズS予想

春の2冠の勝ち馬が不在の秋華賞トライアルローズステークス。
今年の舞台は中京競馬場であり、例年とは異なる傾向もうかがえるものの、やはりオークス再先着馬に注目は集まる。
ただし、他は距離の合わなかった馬が多数出走。ほぼ横一線か。
直線の長い舞台でどんなドラマが繰り広げられるか、また本番に繋がる一戦になりうるか。楽しみは尽きない。

☆オークス再先着馬は黙って買い
過去のレースにおいて、オークスで再先着の馬は複勝率が高い。
連軸はこれ決まり。

今年のオークス再先着馬
1リアアメリア

☆中京2000ならディープインパクトとキングカメハメハ
舞台が中京ということで、血統に注目。
勝率で言えばゼンノロブロイではあるが、連対率と複勝率ではディープとキンカメ。
阪神2000でもディープ産駒が優秀となれば、信頼度も上がる。

ディープ産駒
1リアアメリア
5リリーピュアハート
8オーマイダーリン
15デゼル

ディープ系
2フィオリキア
10アフレイズ
11アカイイト
16シャムロックヒル

キングカメハメハ系
3フアナ

☆上り最速馬の台頭
3歳戦はスローになりがちであり、ラストの瞬発力勝負になる傾向は否めない。血統でも末脚に長けたディープ産駒が優秀な成績を収めていることも頷ける。重賞実績のある馬は勿論だが、穴を開ける馬はなんとクラスを問わず上り最速馬。これは見逃せない。ヒモに入れておく必要はあるだろう。

3フアナ
8オーマイダーリン
14シャレード

以上の内容から

結論
本命は1リアアメリア
オークス4着であり、メンバー中再先着。今回のメンバーを見る限り一つ頭出ている印象。
対抗は難解。フアナが条件的に最適だが、上り勝負となると不安は残る。
上りがリアアメリアと0.1差の15デゼルと0.2差のリリーピュアハートにも食指が動く。
ここはスイートピー賞で上り32.5を見せている15デゼルを抜擢。坂路調教での動きも好調。力を出し切れる状態と見る。
単穴に5リリーピュアハート。オークスではスタートで大きく崩れたことが敗因。見直しは必要な馬だ。
3フアナはフローラSでオークス勝ち馬と01差。叩き2戦目の権利取りとなれば飛びつきたくなる所だが、スタートの下手な鞍上であることと、気性の面で行かせたとすると、持久力で先行すれば目標にされやすく最後が甘くなる可能性も。信頼できない為評価は4枚目。
他は以下の通り

◎1リアアメリア
○15デゼル
▲5リリーピュアハート
△3フアナ
×9クラヴァシュドール
注10アブレイズ
特8オーマイダーリン

14シャレードもできれば。。。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント