G1 秋華賞予想

京都2000m内回り。金曜日から土曜日にかけての雨の影響で、午前の発表は重。
午後にはやや重まで回復するだろう。開催日数が少ないため、回復は早く痛みは無いとみる。
午前中のレースで、秋華賞参戦の騎手は馬場状態をしっかり判断するだろう。
デアリングタクトが外寄りの枠に入り、鞍上松山騎手はホッと胸をなでおろしていると思う。内枠に入ればオークス同様のことが考えられれる。
しかしこの枠なら、すんなり外に持ち出せる位置を確保できる。
ただ、京都内回りとなればそう簡単には行かない。各騎手が馬場状態を判断して外に意識が行けば内が空く可能性も。外を回そうとする馬同士の鬩ぎ合いも起きる。松山騎手は京都の成績が今一つパッとしない、むしろ苦手なコース。盤石なのは馬だけであり、鞍上にマイナス点を見出せば取りこぼしの可能性も。。。果たしてデアリングタクトを、無事無敗の3冠馬に導くことが出来るのだろうか。。。

傾向

☆関東馬は不利だが。。。
外厩での滞在が可能であれば心配は少ないが、やはり直前輸送はマイナス評価。
過去5年での成績は(1-1-0-32)と信頼できない。ただし、国枝・藤沢厩舎は馬券内に入ることも多いので要注意

関東馬
3マルターズディオサ
4ホウオウピースフル
9サンクテュエール
12マジックキャッスル
16パラスアテナ
17ウインマリリン

国枝厩舎
12マジックキャッスル
藤沢和厩舎
9サンクテュエール

☆オークス上り最速馬は鉄板級
過去10年、オークスで上り最速で勝った馬は秋華賞成績勝率100%
不動の軸となる

13デアリングタクト

☆トライアルレース組は凡走惜敗を狙う
出走権狙いの馬と、叩き台の馬。やはり実績からも、叩き台としてトライアルを走った馬には上積みもありこちらが上。
今年のローズSは中京競馬場で開催されており、直結するとは思えない。例年ならローズS>紫苑Sだが、昨今の結果も踏まえると紫苑S組に妙味がありそう。人気に応えられず凡走した馬。あとは京都・阪神実績にも要注意。

トライアルで人気に応えられす凡走した馬

6ウインマイティー(紫苑S 2人気6着)
4ホウオウピースフル(ローズS 4人気13着)
10クラヴァシュドール(ローズS 2人気5着)
18アブレイズ(ローズS 6人気12着

京都・阪神1600m以上でOP実績のある馬
1ミヤマザクラ
3マルターズデイオサ
5ウインマイティー
10クラヴァシュドール
15ミスニューヨーク

以上の内容から予想すると。。。

結論
13デアリングタクトが3着内濃厚で本命。ただ、鞍上に不安があるのでフォーメーション1着のみでは買わない。
対抗5ウインマイティー。前走はスタートが決まらずノーカウント。ただ、後方待機から4角過ぎからの脚は目を見張るもの。
本来好位より前で進めるのが信条。スタートの練習も重ねたうえで参戦だろうから、巻き返し最右翼。
単穴に2リアアメリア。オークスから夏を越して心身共に成長。力を出せる状態での参戦なら逆転も。枠を活かした騎乗に期待したい。
他は、前走入れ込んだ結果のローズS5着の10クラヴァシュドールは京都なら能力発揮。2・3着ならの12マジックキャッスル・1ミヤマザクラ。
阪神JF・チューリップ賞好走を忘れられた3マルターズデイオサ
主導権を握る17ウインマリリンも前残りの可能性もある。

◎13デアリングタクト
○5ウインマイティー
△2リアアメリア
▲10クラヴァシュドール
×1ミヤマザクラ
注12マジックキャッスル
特3マルターズデイオサ















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント