G2 京都大賞典予想

天気は曇り。馬場は午前中やや重で開催されている。午後には良に変わるだろうが、水分を含む馬場は力がいる状況。 3角からの坂を利して、ロングスパートの展開は変わらないものの、スタミナ勝負は避けられない。 京都2400mは非根幹。条件に特化した馬は近走の成績に関係なく走る。そんな馬を探してみたい。 ☆前走宝塚記念組 レースの意味か…
コメント:0

続きを読むread more